「テンポが早く、プレッシャーが厳しい中でどれだけ質の高いプレーができるか。僕はそこにこだわっている」 「もっとJリーグも早いテンポでやらないと、もっと上には行けない」 「もっとハイテンポに、もっと厳しく」続きを読む