少年サッカーブログ

少年サッカークラブのコーチをしています。指導者として役に立ちそうな情報を書いていきます。よろしくお願いします!

FIFA女子ワールドカップ・カナダ2015決勝、アメリカ代表にやられましたね。立ち上がりの4失点は痛かった。試合後、アメリカ代表の監督が「すべてがうまくいった。」と言っていましたが、研究し尽くした感が伝わってきました。僕も言葉がでなくて呆然としてました。しかし、アメリカ代表は一つ一つのプレーの質が高かった。強かった。残念で悔しい結果したが、2大会連続、五輪でもファイナリストとなったなでしこジャパン。素晴らしいです。感動しました。準優勝おめでとう!!続きを読む

ジュニア世代で一般的な8人制サッカー。フォーメーションに関する考察メモ。ーー[引用]1-2-1-2-1のシステムにすると、ダイヤモンドが二つ作れる。さまざまな場所にトライアングルが生まれ、視野を確保する訓練になる。3-3-1にしているケースが多いが、もっとトライアングルを意識させた方が良い。池上さん解説「1-2-1-2-1」のメリット
続きを読む

小学校の主に低学年では公式戦でも8人制が主流になっています。なぜ8人制を導入したのか。8人制サッカーの特徴については、JFAのサイトをご確認ください。「8人制趣旨開催ハンドブック」。以下6ページの文章を引用。ボールに関わる頻度が高い8人制サッカーはこの年代の子ども達に適したゲーム環境を創出します。
続きを読む

私の担当は小学1年生です。先日(6/14)に初めての練習試合をしました。合計9試合。初めてということで試合前に、フォワード、ミッドフィルダー、ディフェンダーの説明を軽くして、キーパー含め、ポジションは固めずに順番に回そうと考えていました。第一試合。第二試合。2試合見ていて感じました。
続きを読む

この小学校先生がすごい! 子どもたちのやる気を引き出す数々の仕掛けとは
この記事が話題になっていますが、小学校の先生だけじゃなく、子育てや少年サッカーのコーチもそうだけど、教えるだけじゃなくて、いかにして子どもたちの「やる気スイッチ」をONにさせるか。自分で考えて行動できるように導くか。「Teaching」も大事だけど「Coaching」がとっても大事。
続きを読む

↑このページのトップヘ