少年サッカーブログ

少年サッカークラブのコーチをしています。指導者として役に立ちそうな情報を書いていきます。よろしくお願いします!

小学1年生の練習試合で、対戦相手にパスサッカーでコテンパンにされることがたまにあります。周りの先輩コーチに聞くと、ほぼ全ての人が「パスサッカーはまだ早い」と言われます。バルセロナはトップチーム一貫して低学年でもパスサッカーを教えています。正解はないと思いますが、個人的に納得した記事があったのでメモ。続きを読む

3日目メモ。1. 校庭ゆっくり一周。2. 体操。3. ジャンプ。8回ジャンプして一周する。反対。2回で一周。1回で一周。4. ジャンケン。コーチが出したのに勝つ。ポンポンとリズム良く。今度は負ける。コーチが手で出したのを足でやる。今度は勝つ。今度は負ける。続きを読む

陸上の短期サマースクールに参加してきました。1日目メモ。KaJACが担当。学年ごとに6人のコーチ。みんな川崎市の小学校の先生。低学年の方が人数が多い。1年は20人ほど。
「走ることが好きになってほしい。オンとオフを作ってください。」「速く走る方法。普段からおへそを高くすること。座ってる時も立ってる時も。姿勢が良いと足が速くなる(体幹)。
続きを読む

サカイクのFacebookページで投稿されていた記事。「元Jリーガー指導者」の多くは、子どもたちにボールを止めて・蹴る練習をたくさんさせます。ボールを自分が蹴りやすいところにコントロールして置き、置いたボールを正確に蹴る。これがサッカーの動作の基本です。プロのレベルでプレーした経験のある人は、その重要性を強く実感しています。続きを読む

「いやあ、世界のトップクラスはこういうことなんだなと。自分たちが今やってる止める蹴るを突き詰めることの先を彼らはやっている。しっかり強いボールが蹴れて止められる。それができるから周りもいいタイミングで動き出せるし、ムダがホントにない。Jだったら続きを読む

レナトの電撃移籍ニュース。ショックが大きいです。うちの息子もレナトが大好きだったので、親としてそっちの方が残念でしょうがない。そういえば昨日の鳥栖戦はベンチにも入らなかったので、先日の東京戦が最終戦。あのFKがラストゴールだったのか。そうとわかってたら、何としてでも行ってたのに。悲しすぎるよ。。
続きを読む

↑このページのトップヘ