少年サッカーブログ

少年サッカークラブのコーチをしています。指導者として役に立ちそうな情報を書いていきます。よろしくお願いします!

団子サッカー。小学1年生のコーチをしているので、団子サッカーのメリットを考えると、団子サッカーを極めたいと思ったり、団子サッカーを早く卒業して次のステージに行けるように誘導したほうがいいのか。悩んでいます(笑)。続きを読む

現在(2015年10月)、小学一年生のチームのコーチをしています。先日はじめてフットサル大会に参加しました。うちの一年のチーム方針は、全員攻撃全員守備。とにかく相手ボールを奪ってゴールを目指す。子供たちの本能をどこまで高められるかを意識しています。もちろんパスとかスタイルなんてまだ教えていません。
続きを読む

小学1年生の練習試合で、対戦相手にパスサッカーでコテンパンにされることがたまにあります。周りの先輩コーチに聞くと、ほぼ全ての人が「パスサッカーはまだ早い」と言われます。バルセロナはトップチーム一貫して低学年でもパスサッカーを教えています。正解はないと思いますが、個人的に納得した記事があったのでメモ。続きを読む

3日目メモ。1. 校庭ゆっくり一周。2. 体操。3. ジャンプ。8回ジャンプして一周する。反対。2回で一周。1回で一周。4. ジャンケン。コーチが出したのに勝つ。ポンポンとリズム良く。今度は負ける。コーチが手で出したのを足でやる。今度は勝つ。今度は負ける。続きを読む

陸上の短期サマースクールに参加してきました。1日目メモ。KaJACが担当。学年ごとに6人のコーチ。みんな川崎市の小学校の先生。低学年の方が人数が多い。1年は20人ほど。
「走ることが好きになってほしい。オンとオフを作ってください。」「速く走る方法。普段からおへそを高くすること。座ってる時も立ってる時も。姿勢が良いと足が速くなる(体幹)。
続きを読む

↑このページのトップヘ